あらき農園の紹介

筑波山の北、自然豊かな茨城県石岡市で有機農業を始めて17年が経ちます。夫婦2人と10歳、13歳、15歳、17歳の子供達、計6人の家族で日々畑と向き合っています。 野菜が持つ生命力を最大限に発揮させるため、12年前から購入畜産堆肥や有機肥料の投入を止め、無肥料自然栽培を開始。 その後、自家製の堆肥のみを極少量使用し、自然栽培と有機栽培の併用という形をとって、栄養価と生命力の高い美味しい野菜づくりを進めています。

あらき農園 ▶ブログはこちら

 

タイトルとURLをコピーしました